最新情報・お知らせ

県「藻場環境調査事業」に20万円を贈呈

2019/05/15

 5月15日(水)、岡山県庁農林水産部部長室にて、おかやまコープから岡山県「藻場(もば)環境調査事業」へ「せとうち里海再生支援基金」(※1)として積み立てられた金額より20万円を贈呈しました。

 おかやまコープからは平田昌三理事長、三宅晴久常務理事、鍋谷理恵子井笠エリア理事、岡山県からは、伊藤敦哉農林水産部長、藤井義弘農林水産総合センター水産研究所長、石飛博敏農林水産部課長らが出席しました。


伊藤水産部長(左)へ目録を手渡す平田理事長



 贈呈式に先立って行われた懇談会では、平田理事長から、寄付金の支援と藻場再生事業の取り組み、地域社会づくりへの参加などについて紹介がありました。続いて、鍋谷理事から、藻場再生の支援活動を通し学んだことや活動に参加した組合員の声などを伝えました。
また、藤井所長からは、藻場の状況や環境事業の成果及び今年度の計画について報告があり、質疑応答や意見交流が行われました。



(※1)瀬戸内の豊かな里海を育てる活動を支えていくことを目的に積み立てられた基金。
2013年4月より、おかやま育ち商品の利用1点につき0.2円が積み立てられる「コープ地域づくり協働基金」からの拠出により積み立てられています。


 
資料請求