最新情報・お知らせ

わが家の「防災」今日からはじめよう ~は~と♡ふるネット岡山西エリア企画~

2019/11/25
 11月21日、コープ大野辻で「今日から自分でできる防災・災害対策講習会」が開かれ 、52名が参加しました。講師に防災士の森田靖さんをお招きし、家庭内でできる災害時の対策を学びました。
 
 
 この講習会はおかやまコープの「は~と♡ふるネット」岡山西エリアが応援者研修会を兼ねて開催したものです。『ウィークリーコープ』を見て、応援者以外の組合員10数名の参加があり、会の終了後に「は~と♡ふるネット」の応援者に登録した方もおられ、活動を広く知らせる好機となりました。
 
 講習会ではまず、南海トラフ巨大地震で震度6強に見舞われることを想定し、自宅の間取り図をもとに「どんな危険があるのか」「どんな対策ができるのか」をグループで話し合い、交流しました。
 


 続いてグループ交流では、各家庭での危険箇所と対策、防災の視点で気をつけていることを交流しました。
「冷蔵庫の上に物をたくさん置いてある…。片付けないと」
「これからは背の高い家具より低い家具を選ぶ方がいいね」
「倒れた家具で逃げ道がふさがれないように配置したい」
「固定しにくい家具はどうすればいいのかな」
「避難所が川のそばなのでどこに逃げればいいのか迷う」



 グループ発表のあと、森田さんから質問に対する的確な回答やアドバイスをいただきました。
森田さん
「こういった防災の話をする機会のない人も災害から身を守れるよう、皆さんが訪問した先のお宅で『あのタンス、地震の時は倒れてきて危ないかもよ』といったお話をしてください」
「緊急時にどういう行動を取るか、あらかじめ決めておくことが大事。正確な情報をつかんで周りの人とも共有し、必要なものは自分で準備して、早めの避難をしましょう」
「まずは、簡単にできることから始めましょう!」



 
 
 
 参加者からは、「災害の少ない岡山市だからとのんびり構えていたけど、ちゃんと考えておかないといけないと思った」「避難所に行く際、食料など必要なものは自分で持って行きましょう!と伺ってハッとした。日常の備えも非常時の避難も『自分でできることは自分で』は当たり前ですね」といった感想が寄せられました。
 
 
生協のご案内と加入について
eふれんず eふれんず
新聞折込チラシ
チラシ
資料請求