最新情報・お知らせ

ザンビアの子どもたちに「笑顔」よとどけ!井笠エリアから絵をプレゼントしました。

2012/05/18


 井笠エリアでは、2011年8月の「平和のつどい」で参加者が描いた絵<スマイルアート>を、AMDA社会開発機構を通じてザンビア(アフリカ)の子どもたちに贈りました。
 
 5月17日にAMDA社会開発機構の事務所で行われた贈呈式では、金高(かねたか)さおりさん(井笠エリア委員長)から同機構の鈴木理事長に約30枚の絵が贈呈されました。


 鈴木理事長から「いただいた絵は、AMDA社会開発機構がザンビアで取り組んでいる小児結核プロジェクトで治療を受けている子どもたちに届けます。皆さんの気持ちはきっと子どもたちに通じることでしょう」と挨拶があり、絵を手渡した金高さおりさんは、「遠い国アフリカのザンビアの子どもたちと井笠の子どもたちが絵でつながれるのはとっても嬉しいです!」と話していました。

 井笠エリアのお母さんや子ども達が描いた<スマイルアート>は、ザンビアの子どもたちが通うコミュニティスクールの教室に展示されます。

 

【おかやまコープとザンビアのつながり】
 おかやまコープは、組合員さんから寄せられるAMDA募金で、「ザンビアプロジェクト(AMDA社会開発機構が開発途上国で行う生活支援プロジェクトの一つ)」への協力支援として、青少年の職業訓練を行うコンピュータ教室へのコンピュータや結核治療ボランティアの活動に必要な雨具を贈るなどの活動をしています。
生協のご案内と加入について
新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
eふれんず eふれんず
宅配チラシ
新聞折込チラシ
イベント情報