最新情報・お知らせ

AMDA社会開発機構へ「ホンジュラス支援金」100万円を贈呈しました

2016/04/15
 4月14日、AMDA社会開発機構が行う「ホンジュラス妊婦クラブ(子育て支援)活動」へ支援金100万円を贈呈しました。同活動への支援金贈呈は、14年・15年に続き3回目です。

 募金贈呈式はおかやまコープオルガ本部で行なわれ、おかやまコープ平田昌三理事長からAMDA社会開発機構 田中一弘 海外事業部長へ募金目録が手渡されました。


おかやまコープ平田理事長(右)、AMDA社会開発機構 田中部長


 募金贈呈式に続き、AMDA社会開発機構の林裕美さんから、現地での活動内容報告をいただきました。「妊婦クラブ」にはこれまで約1001人の妊婦が参加したこと、「妊婦用ビタミン剤」10万錠や「新生児キット(産着・せっけん・おむつ2枚)」などを贈り喜ばれたことなどの報告があり、林さんが「新生児キット」の産着を広げると参加者から「かわいい!」と歓声が上がりました。

 林さんが現地で購入して来られたという「ホンジュラス産コーヒー」を味わい、スライドで映し出される現地の様子を見ながらお話を聴き、かの国での出産や子育てに思いを馳せました。


AMDA社会開発機構 林さん


林さん「こんな産着が入っています」/新生児キット/「かわいい!」


 続いて、おかやまコープ岡山東エリア・美作エリア・備北エリアの組合員さんから『まるごとホンジュラス』開催報告が行われました。

 『まるごとホンジュラス』は、同機構が行なっている「ホンジュラス妊婦クラブ(子育て支援)活動」への理解を深めるために開催されている企画です。AMDA社会開発機構の方を講師に招いて現地の様子をお聴きし、「ホンジュラスってどんな国?」「ホンジュラス料理の『トルティージャ、フリーホーレス、パステル・デ・トレス・レチェス』を味わってみよう」「民族衣装を着て記念撮影!」「現地の手作り品を買って応援」など、エリアごとに工夫を凝らした様々な企画が行なわれました。

 開催報告では、企画内容のほか、「私たちの支援がどのように役立てられているかが分かり、つながりを感じました」「ホンジュラスがどこにあり、どんな国なのか地球儀で探してみるくらい興味がわきました」といった参加者からの感想も伝えられました。




【過去の支援金贈呈式】14年1月15年4月



生協のご案内と加入について
新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
eふれんず eふれんず
宅配チラシ
新聞折込チラシ
イベント情報