かけがえのない地球、未来のこどもたちへ

公益財団法人おかやま環境ネットワークとは
 〜かけがえのない地球、未来のこどもたちへ〜  


ロゴマークのコンセプト
「おかやま環境ネットワーク」の頭文字をひらがなの『お』をモチーフにして、
環境の青空と若葉を融合して「おかやま環境ネットワーク」の活動を分かりやすく
表現しました。未来に豊かな自然と空気を、より良き環境を残したいものです。


     おかやま環境ネットワークは、公益法人制度改革に伴い、2013年4月1日
   岡山県知事より認定を受け、『公益財団法人おかやま環境ネットワーク』へ
   移行しました。
    今後も皆様のご理解やご協力を得ながら自然と人とが共生できる地域
   づくりに努めてまいります。
    一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 


   公益財団法人おかやま環境ネットワークは、ふるさと岡山の自然とくらしに関する環境保全および環境問題の解決に向け、
  調査・研究・啓発活動や社会的提言の活動をはじめ、県内の環境活動団体の交流や相互支援の促進を図り、もって地球
  環境保全に寄与することを目的に、2001年6月に設立されました。

  ◇こんなことをめざします!
  @地域の環境活動ネットワークの形成
    環境活動団体、企業、学識経験者、個人のネットワークを形成し、幅広い角度から地域の自然環境やくらし方を考えます。
  A地域の環境問題に関する情報発信
    地域の環境問題の情報を発信します。
  B環境を大切にするための啓発活動
    広く県民、団体に対し、学習の場の提供や、活動交流の場をつくります。また、その活動のための財政支援を行います。

   定款
   役員名簿
   
  
◇運営規則
   
寄附金等取扱規程
   維持会員に関する規程
   評議員会運営規則
   
理事会運営規則

   
理事の職務権限規程
   資金運用規程
   事務局規程
   経理規程
   顧問委嘱規程
   費用弁済規程
   講師謝礼規程
   報告書等取りまとめ費用の支給に関する規程
   主催・共催・協賛・後援等に関する規程
   特定費用準備資金取扱規程
   後援申請書
   後援申請用の団体紹介表
 
     


 〜かけがえのない地球、未来のこどもたちへ〜
    豊かな郷土を子どもや孫に残しましょう。
    緑の地球環境を守るため、あなたにもできることがあります。


  
◇こんな活動をしています!

   1.ネットワーク・広報・研究・助成事業
   @.助成事業
    ・県内の環境団体の育成と環境問題の研究に対して財政的な支援を図ります。
    ・「協働事業(それぞれの資源や特性を持ち寄り対等な立場で協力してすすめます)」を実施し、関係団体との関わりを
     深めます。     
    ・「助成活動報告会」を開催し、各団体の助成活動報告を行います。

   A.ホタル団体交流会・ホタルフォーラム
     ・多くのホタルに関する取り組みを実施している団体や個人の参加のもと交流をすすめ、活動の前進を図ることを
     目的に、ホタル団体交流会(年3回)、ホタルフォーラムを開催します。

   B.ニュース、ホームページ、メールニュースの発行
     ・ 多様な情報発信、情報共有、各主体の交流の促進により、参加、協力を促します。
     ・「おかやま環境ネットワークニュース」は季刊発行しています。
      専門家、団体、市民、行政関係者、企業などさまざまな観点、立場から多様な考え方などの情報提供、活動紹介を
      すすめ、読者が複眼的に物事を捉える機会をつくることを目的とします。
     ・ メールニュースは月2回発行し、タイムリーな情報発信をすすめます。

   C.環境家計簿活動の普及
     ・環境家計簿の普及を通じ、具体的な削減意識を高め、家庭部門の本格的CO2排出削減をすすめ、くらしの見直しを
      図ります。
     ・岡山市と協働で「環境家計簿レポート」、「環境家計簿カレンダー」を発行し、啓発につなげます。

   D.自然環境の研究・交流
     ・自然環境部会にて、県下の自然環境に関する研究・交流をすすめます。
     ・おかやま環境シンポジウムを開催します。

   2.啓発事業
   @.市民のための環境講座
     ・市民を対象に環境問題を正しく理解し、意識啓発や行動を促し、社会全体の持続可能性を形づくる基本概念を学ぶ
      ことを目的に開催します。
     ・重要と思われる課題や、これからの社会はどうあるべきかを考える機会として、市民により良い情報を発信できるよう、
      多数の参加をめざし、テーマ設定します。

   A.体験プログラム
     ・次世代を担う子どもの参加する取り組みを大切にします。
     ・自然にふれあい、親しみ、楽しみながら「自然との共生」「自然の大切さ」「いのちのつながり」を伝え、自然環境や
      普段のくらしを考えるきっかけをつくることを目的に開催します。


     おかやま環境ネットワーク紹介パンフレット(加入申込書)

                                   >> HOME

                  公益財団法人おかやま環境ネットワーク
                   〒700-0026 岡山市北区奉還町一丁目7番7号(オルガ6F)
                   電話/FAX:086-256-2565 Email:kankyounet@okayama.coop
                  
携帯電話:070-2355-1420
                  

                       ※本ホームページに掲載されている文章や画像については、無断転載を禁じています。
                    Copyright  (c)  Okayama Environment Network Foundation