かけがえのない地球、未来のこどもたちへ

ホタル関連事業
ホタルフォーラム/ホタル団体交流会



  公益財団法人おかやま環境ネットワークでは、会員相互の活動の交流に関する事業として、
 『ホタル団体交流会』を年3回(5・7・9月頃)、また『ホタルフォーラム』を年1回(11月頃)開催し、
 団体あるいは個人で、各種ホタルの保護、復活、再生を通し、環境保全活動をすすめる取り組みの
 交流事業を実施しています。
  また、2010年12月にはホタルフォーラムの成果等を踏まえ、ホタル保護活動の現状や課題などを
 まとめた単行本『ホタルと人と文化』を衣笠基金事業(※1)として出版しました。


  (※1)衣笠基金:生活協同組合おかやまコープの理事であり、おかやま環境ネットワークの理事でもあった衣笠捷洋氏
            (2002年没)の寄附による基金。
  >> HOMEへ

  ◆2017年度ホタル団体交流会のご案内

  〜団体・個人を問わず、どなたでも登録・参加できます。どうぞご参加ください。〜

   県内の諸活動の交流や、学習企画(シンポジウム)等の具体化を図ることを通し、
  ネットワークを拡げ、岡山県下の取り組みの推進を図ります。

   ホタルの保護、復活、再生をめざす人々にお集まりいただき、年3回開催し、取り組みの交流をすすめます。
   どなたでも参加できます(無料)。各種ホタルの保護、復活、再生を通し、環境保全活動をすすめる取り組みの
   交流をすすめ、ネットワークをひろげましょう。

   ◆場所:オルガ5階会議室
   ◆内容:各地の取り組み交流、「ホタルフォーラム」開催の具体化等
   ◆申込:必ず事前にお名前・連絡先をご連絡ください。

   ◆第1回
    @.日時:2017年4月15日(土)10時〜
    A.会場:オルガ・スカーレット
    ※報告書

   ◆第2回
    @.日時:2017年7月8日(土)10時〜
    A.会場:オルガ・スカーレット

 >> HOMEへ

 ◆第14回ホタルフォーラム開催報告  NEW

   @.日時:2016年10月29日(土) フォーラム:10時30分〜12時30分、見学:13時〜14時
   A.会場:美咲中央公民館(美咲町打穴下448番地4)
   B.主催:公益財団法人おかやま環境ネットワーク、千年の森つくりグループ、美咲町
     後援:岡山県美作県民局
   C.参加者:56名(21団体等)
   D.内容
    ・開会挨拶:美咲町・岡部初江副町長
    ・基調講演:兵庫県立人と自然の博物館・八木剛氏『ホタルとなかよくなるために』
    ・報告@美咲町立加美小学校・4年生生徒『水辺学習の報告』
    ・報告A美咲町・仲好団地ホタル保存会・井上和治氏『仲好団地での保全活動』
    ・報告B北房ホタルの文化推進継承の会・坂本信広氏『子ども達や若者のホタル保護と共生』
    ・質疑応答
    ・その他:会場内でのパネル展示、ホタル写真展示
    ・現地見学:仲好団地内河原

      
           開会挨拶:美咲町・岡部初江副町長                 兵庫県立人と自然の博物館・八木剛氏 
      
      
        美咲町立加美小学校・4年生生徒の皆さん           美咲町・仲好団地ホタル保存会・井上和治氏
   
      
      北房ホタルの文化推進継承の会・坂本信広氏              千年の森つくりグループ・浦島文男氏

      
              仲好団地内河原                              仲好団地内河原


   E.参加者感想
   ・各地でそれぞれの立場からできる事を始め、環境を守る取り組みをされていることに感動しました。
   ・私たちもしっかり関心をもって、知識としていただいたことを周囲に知らせ一緒に進めていかなくては
    いけないと実感しました。
   ・ホタルが乱舞するまちづくりが今後もすすむように私たちひとりひとりが心がけていきたいですね。
   ・井上さんが個人で川の保全活動をされているのには驚きました。行政には頼らず個人や町内会等での
    継続的な活動が大切だなと感じました。
   ・年に一回のこの集いを毎年楽しみにしております。変わりゆく自然環境について考えさせられる機会です。
    ありがとうございます。
   ・各報告もそれぞれの地区での取り組みを知ることができました。子どもたちがホタルを通じて環境についても
    考えていける取り組みへとつながっているのがいいですね。継続してもらいたいです。
   ・各地のホタルの取り組みが紹介され、学びができました。加美小学校の4年生のみんなの皿川での取り組みの
    報告も素晴らしかった。打穴川ホタルの里井上和弘さんの40年の取り組みに感動しました。
   ・とても勉強になりました。子どもも連れて来ればよかったと思いました。
   ・八木先生の子どもたちへのまなざしと話が、スライドを通じてよく伝わったと思います。

 
 >> HOMEへ

 ◆2016年度ホタル団体交流会


  ◆場所:オルガ5階会議室
  ◆内容:各地の取り組み交流、「ホタルフォーラム」開催の具体化等
  ◆申込:必ず事前にお名前・連絡先をご連絡ください。

  ◆第3回
   @.日時:9月24日(土)10時〜11時30分
   A.会場:オルガ・スカーレット
   B.参加者:10名(10団体+個人)

  ◆第2回
   @.日時:7月9日(土)10時〜11時20分
   A.会場:オルガ・スカーレット
   B.参加者:11名(10団体+個人)

  ◆第1回
   @.日時:4月16日(土)10時〜11時10分
   A.会場:オルガ・スカーレット
   B.参加者:13名(10団体+個人)

 
 >> HOMEへ

 ◆第13回ホタルフォーラム開催報告


  @.日時:2016年3月5日(土)10時〜12時、視察12時30分〜13時
  A.会場:オルガ地下ホール(岡山市北区奉還町一丁目7−7)、現地見学:能登川用水
  B.主催:公益財団法人おかやま環境ネットワーク、岡山市、岡山の自然を守る会、
        生活協同組合おかやまコープ岡山西エリア
  C.参加者:101名(29団体等)
  D.内容:
   ・基調講演:兵庫県立人と自然の博物館・八木剛氏『ヒメボタルの特徴と保全』
   ・報告:倉敷市児島・岡本勲氏『蛍遊の水田由加のヒメボタル』
   ・報告:岡山の自然を守る会・友延栄一氏『岡山市内のまちなかホタル』
   ・報告:岡山市環境保全課・内藤元久氏『岡山市におけるホタルの取組』
   ・質疑応答:コーディネーター:おかやま環境ネットワーク代表理事・青山勲
   ・その他 各団体資料配布、会場内でのパネル展示、故・梶田博司氏(元川崎医療福祉大学教授・おかやま環境ネットワーク)
    所有の写真展、資料等の展示
   ・参加者には県内の団体等の取り組みや、調査データをまとめた冊子『おかやまのホタルをよむ〜市民によるホタルの保護』
    を差し上げました。

  E.参加者感想
   ・ホタルだけでなく様々ないきものの保全の仕方や、こども教育の方法などが聞けて良かった。
   ・目からうろこの後援でした。「学ぶ」のではなく「感じる」場、「教える」のではなく「道案内」であり、禁止はしない。
    私は、こどもたちにいくつかのエピソード記憶を残してやれる野でしょうか。考えさせられました。
    親子で楽しむ単純なことをあたたかく、やわらかい心で過ごしていきたいと思います。
   ・多くの人にこの感動を伝えていき、それが地域に広がって動ける人をたくさん育てていけたらいいなと思いました。
    ほかの地域でも活躍している多くの人がいることをしることができて良かったです。
   ・この活動について、学校関係の皆さんと一緒に、こどもを通じてすすめていきたい。
   ・こんなに大勢の人がホタルのことで集まり、交流していることを知り驚きました。
   ・様々な立場からホタルに注目し守っていく姿勢がどのグループからも感じられました。
   ・とても感銘を受けました。参加してホタルの魅力を再発見できて、本当に嬉しかったです。
   ・ホタルについてだけではなく、自然の中のホタル、生物としてのホタルのことを学べることができ、大変勉強に成りました。
   ・「ホタル」を通じた環境教育について話を聞けて良かった。他分野にも活かせそうな内容だった。
   ・素晴らしい八木さんの講演だった。基本的なスタンスを踏まえ、広い視野からホタルを考え、観ている姿勢が素晴らしい
    指導者である。日本における貴重な人材と云えるだろう。また、聞きたい。
   ・難しい生態などの話ではなく、“エピソード”を交えたお話でとてもおもしろかったです。文章作りから、おさそい企画の
    やり方では“気持ちが動く”を念頭に置きたいです。
   ・岡山市環境保全課の取り組みに期待しています。

        
          主催者挨拶 青山勲・代表理事                      岡山市副市長・横山忠弘様

        
     基調講演 兵庫県立人と自然の博物館・八木剛氏                        八木 剛 氏

        
             倉敷市児島・岡本勇氏                        岡山の自然を守る会・友延栄一氏

        
         岡山市環境保全課・内藤元久氏                              会場の様子

 >> HOMEへ

 ◆第12回ホタルフォーラム開催報告

 @.日時:12月6日(土)10時30分〜12時30分、視察13時30分〜14時30分
 A.会場:倉敷イオンショッピングセンターホール、現地見学:酒津公園
 B.参加者:111名
 C.主催:公益財団法人おかやま環境ネットワーク、倉敷市、酒津のホタルを親しむ会、
       みらい公園にホタルを憩う会、蔵おこし湧々
 D.内容:
   ・来賓挨拶:倉敷市・伊東香織市長
   ・主催者挨拶:青山勲・おかやま環境ネットワーク代表理事
   ・基調講演:伊藤國彦氏(岡山県立大学名誉教授) 『昆虫と人間』
   ・報告:酒津のホタルを親しむ会・竹内立爾氏
        『年間活動報告と倉敷市街地における ホタル復活への課題と提案』
   ・報告:倉敷市環境政策課自然保護係長・三宅康裕氏
        『倉敷市生物多様性地域戦略について』
   ・質疑応答:コーディネーター:おかやま環境ネットワーク代表理事・青山勲
   ・酒津のホタルを親しむ会によるホタルの詩の合唱
   ・閉会挨拶 酒津のホタルを親しむ会副会長・荒木竜二氏
   ・その他:会場内でのパネル展示
     故・梶田博司氏所有の写真、資料等の展示
     安藤豊氏の精密なホタルクラフト作品等展示
     酒津のホタルを親しむ会所有のホタル・カワニナ・機器等
   ・現地見学:酒津公園視察

      
         主催者挨拶:青山勲代表理事               来賓挨拶:倉敷市・伊東香織市長

      
              伊藤國彦 氏                             武内立爾 氏

      
              三宅康裕 氏               閉会挨拶 酒津のホタルを親しむ会副会長・荒木竜二氏
   
      
            会場内展示の様子                          酒津公園視察

  E.参加者感想
  ・伊藤先生のお話は、虫について大変分かりやすく解説しており、とても勉強になりました。
   特に、害虫、またホタルや他の昆虫や生物との関係については興味深く聞けました。武内会長の
   報告は、会の皆さんが協力して様々なイベントを企画していることに驚きました。ホタルの詩も
   とても良い歌ですね。倉敷市の三宅さんの報告は、倉敷市が生物環境保護にいかに努力して
   いるか、理解を深めることができました。また、「生物多様性」について初めて知り、勉強になりました。
  ・武内さんのお話がとても楽しく、勉強になりました。環境・地域・私とつながり、その広がりに共感しました。
   きっと良い仲間がおられるのですね。三宅さんのお話もわかりやすくて良かったです。
   カワセミが身近にいることに驚きました。探してみますね(見つけたら感動しちゃいそうです)。
  ・梶田先生のコレクションのすごさにビックリ。ホタル愛を感じました。
  ・市民団体の取り組み報告だけでなく、市側の活動方針も聞けて良かったです。市民として活動して
   ほしいことなどわかりやすく聞けました。
  ・この活動を通して、ホタルだけでなく、自然環境改善にも役立っていることを知り、感動しました。
   大変だとは思いますが、これからも頑張ってほしいです。
  ・会の活動を継続、深化、発展させるために、利害相反する組織や団体の方々とも、じっくり根気強く共通理解を
   図っておられることに感銘を受けました。
  ・嫌われやすい昆虫が、実は生活に深くかかわっていることにびっくりしました。虫に対しての意識が変わりました。

 >> HOMEへ
◇ホタルフォーラム開催一覧
 年度 開催日  会場  講演等  参加
2016 10月29日 美咲町公民館 基調講演「ホタルとなかよくなるために」:兵庫県立人と自然の博物館・八木剛氏  56
活動報告@「水辺学習の報告」:美咲町立加美小学校・4年生児童
活動報告A「仲好団地での保全活動」:美咲町・仲好団地ホタル保存会・井上和治氏
活動報告B「子ども達や若者のホタル保護と共生」:北房ホタルの文化推進継承の会・坂本信弘氏
2015 3月5日 オルガ
地下ホール
基調講演「ヒメボタルの特徴と保全」:兵庫県立人と自然の博物館・八木剛氏   101
活動報告@「蛍遊の水辺由加のヒメボタル」:倉敷市児島・岡本勇氏
活動報告A「岡山市内のまちなかホタル」:岡山の自然を守る会・友延栄一氏
活動報告B「岡山市におけるホタルの取組」:岡山市環境保全課・内藤元久氏 
2014  12月6日 倉敷イオン
ショッピング
センター
ホール
基調講演「昆虫と人間」:岡山県立大学名誉教授・伊藤國彦氏   111
活動報告@「年間活動報告と倉敷市街地におけるホタル復活への課題と提案」:
酒津のホタルを親しむ会・武内立爾氏 
活動報告A「倉敷市生物多様性地域戦略について」:倉敷市環境政策課自然保護係長・三宅康裕氏 
酒津のホタルを親しむ会によるホタルの詩の合唱 
2013  11月9日 南和気荘 取組報告@「大山川を守る会の取り組み」:大山川を守る会・難波敏範氏 64
情報提供「ほたる条例について」:美作市田園観光部商工観光課係長・有本直紀氏 
取組報告A「ホタルは自然からのおくりもの」:柵原ホタルを守る会・畝本和志氏
2012 11月17日 総社市立
総社北
小学校
なかよし
ホール2階
取組報告@「フイゴ(ヒイゴ)湿地を守ろう」:総社市立総社北小学校・6年生児童 75
取組報告A「ホタル復活事業と環境整備について」:酒津のホタルを親しむ会・武内立爾氏 
取組報告B「矢掛高校での取組」:岡山県立矢掛高等学校教諭・室貴由輝氏 
取組報告C「ホタル再生の年間活動」:夢づくりクラブ・鶴崎治成氏 
2011  11月19日 倉敷市立
琴浦北
小学校
記念講演「岡山県のホタル事情」川崎医療福祉大学教授・梶田博司氏  76
活動報告@「児島由加のホタルについて」:倉敷市役所水島支所建設課・岡本勇氏 
活動報告A「ヒメボタルと身の上ばなし」唐松ホタル同好会・美和哲也氏 
活動報告B「矢掛高校のホタル調査」岡山県立矢掛高等学校教諭・室貴由輝氏 
2010 11月27日 百花プラザ 記念講演「生物多様性とホタル」:川崎医療福祉大学教授:梶田博司氏 93
団体報告@「ホタルが飛び交う水路の修復工事」西大寺公民館自然探検講師・那須敏氏 
団体報告A「ホタルの生態と用水路の現状」:岡山市身近な生きものの里高島・旭竜・大橋弘司氏 
団体報告B「農業用水路とホタルとの共存を考えて」:酒津のホタルを親しむ会・山崎秀樹氏 
2009 10月31日 高島
公民館
地元発表「高島の史蹟と自然」:高島小学校6年生児童  110
活動報告@「ヒメボタルの幼虫の生息調査について」:蔵おこし湧々・小郷英治氏 
活動報告A「ホタル再生の年間活動報告」夢づくりクラブ・鶴崎治成氏 
活動報告B「ホタル飼育2年目の取組みとビオトープ建設」酒津のホタルを親しむ会・武内立爾氏 
活動報告C「ホタルの里自然修復事業について」山南ホタルの里連絡協議会・花口光氏 
活動報告D「岡山県のヒメボタルの分布」川崎医療福祉大学教授・梶田博司氏 
2008 11月9日 倉敷市
真備
美しい森
活動報告@「末政川上流へのホタルの飼育と放流」:薗小学校児童・薗幼稚園間日の里保育園園児 93
活動報告A「ホタル保護と環境について」:倉敷ホタル愛好会・田村氏
活動報告B「山間部小川ゲンジボタルの復活まで」:火垂る谷(美咲町)・村上宏典氏 
活動報告C「岡山市街地のヘイケボタル」:西川楽会・川原啓路氏
活動報告D「児島由加のホタル生息調査について」:倉敷市公園緑地課主幹・岡本勇氏
講演「ホタルの都合、ヒトの都合」:川崎医療福祉大学教授・梶田博司氏 
2007 11月25日 津山市久米公民館集会ホール 基調報告「ホタル公園の作られるまで」:前久米町長・杉山和之氏  66
特別報告「吉井側上流水系の河川について」:日本陸水学会会員・樋口昌三氏 
活動報告@紙芝居「ホタルの一生」:中正小学校3年・岡田祐佳氏 
活動報告A「ホタルの幼虫飼育」:宇内ほたるを守り育てる会・山県正尚氏 
活動報告B「ゲンジボタルはどのようにして農業用水路と耕作地を利用しているのか」:高島・旭竜ホタルの里づくり協議会・山宗利氏 
活動報告C「カワニナ放流とホタルの飛翔数の関係について」:柵原ホタルを守る会・畝本和志氏 
公園「蛍にまつわる言い伝え、あれこれ」:川崎医療福祉大学教授・梶田博司氏 
2006 10月28日 矢掛町立川面小学校体育館 地元発表「川面小・星田川・ホタル」矢掛町立川面小学校児童  130
活動報告@「高梁地域の源氏ボタルの現況について」:高梁地域ホタルの里づくり推進協議会・神尾敏夫氏 
活動報告A「金ボタルの生態と自然保護について」:多町金ボタルを守る会・逸見孝明氏 
活動報告B「水とホタル」:鏡野町薪森原ホタルを育む会・藤本信男氏 
活動報告C「ホタルを呼びもどそう」:岡山市立上南公民館わくわくふるさと観察隊ホタル研究会・小橋俊男氏 
2005 11月5日  高梁市立福地小学校多目的ホール、体育館 地元発表「福地のホタルを守ろう」:福地小学校こどもホタレンジャー   75
活動報告@「ホタル調査の継続と県北の自然史公開保存システム」:エコネットワーク津山・村田勇氏
活動報告A「金ボタルとともに」:金ボタルを守る会哲多町・逸見孝明氏 
活動報告B「曹源寺周辺の環境とホタルを守る会の活動報告」:曹源寺周辺の環境とホタルを守る会・神尾一郎氏、武野篤氏 
活動報告C「岡山市高島地域のゲンジボタルの生態と行動」:高島・旭竜ホタルの里づくり協議会・山宗利氏 
2004 11月7日 岡山市立足守小学校体育館、講堂 基調報告「岡山市ホタルの里の12年」:岡山市環境調整課課長・内藤元久氏 78 
地元発表「足守へようこそ」:足守中学校科学部 
活動報告@「蛍遊の水辺由加のホタルまつり」:蛍遊の水辺由加東蛍遊会・松浦正信氏 
活動報告A「ホタルを守り川を守る―浚渫を事例に」:大井しいの木いきいき会・御船肇氏 
活動報告B「ホタル増殖について」:下高田わらべ会・金安薫明氏 
活動報告C「4世代地域ぐるみの取り組みをめざして」:柵原町ホタルを守る会・畝本和志氏 
2003 7月20日 苫田郡鏡野町薪森原・郷
公民館
基調講演「水とホタル」:ホタルを育む会・藤本信男氏  73
特別報告「鏡野町の取り組み」:企画課課長・矢内博氏 
活動報告@「よみがえれ足守川」:大井しいの木いきいき買い・御船肇氏 
活動報告A「ホタル養殖事業について」:宇内ホタルを守り育てる会・山県正尚氏 
活動報告B「ホタルの里下高田」:下高田わらべ会・神原康之氏 
活動報告C「ホタルは自然からのおくりもの」:柵原町ホタルを守る会・畝本和志氏 

 
◇『おかやまのホタルをよむ〜市民によるホタルの保護〜』出版
  ※本ホームページに掲載されている文章や画像については、無断転載を禁じています。
  

 

    P.1-44

    P.45-67

    P.68-95

    P.96-98