次世代育成 及び 女性活躍推進行動計画

おかやまコープは、次世代育成支援対策推進法にもとづき、2005年度から行動計画を策定し、仕事と子育ての両立支援に取り組んでいます。 2007年には、厚生労働省の定める要件を満たしたと認定され、岡山県内で最初に「くるみんマーク」を取得しました。

平成28年4月「女性活躍推進法」の施行に伴い、おかやまコープでは、「次世代育成支援対策推進法」(以下 次世代法)に基づく行動計画の期間を変更し、次世代法と女性活躍推進法を一体化した行動計画を策定しました。

行動計画 《平成28年4月策定》

生活協同組合おかやまコープ 行動計画

職員が、仕事と子育てを両立させることができ、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うことにより、職員全員が働きやすく、その能力を十分に発揮できるような職場環境とするため、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間

平成28年4月1日から平成31年3月31日までの3年間

2 おかやまコープの課題
課題1 女性の育児休職取得率は高いが、男性については平成18年以降取得者がない。
課題2 採用における男女別競争倍率、男女の継続勤務年数に大きな差は見られないが、管理職に占める女性割合が低い。
3 目標と取り組み内容
【目標1】
計画期間内に、男性職員1名以上の育児休業取得を目指す。
<取組内容>
平成28年4月~ 男性の育児休業取得について、部内報や部門長会議の場を利用して広報し、周知をはかる。
平成28年6月~ 配偶者出産(予定)の男性職員向けの育児休業等案内ツールを作成し、育児休業取得促進に努める。
状況によって、制度改訂等について検討をすすめる。
【目標2】
計画期間内に、正規職員の年次有給休暇取得率を、平成27年度末見込み(47%)を上回る取得率とする。

※定時職員の取得率(パートナー87.6%、アルバイト78.8%)と比較してかなり低いため、正規職員のみの目標とした。

<取組内容>
平成28年5月~ 年次有給休暇の計画的付与・取得について、各事業所で年間の取得予定日を決め、人事総務Gへ届け出る。(6月中)
平成28年7月~ 人事総務Gで月次の年次有給休暇取得状況と、取得予定の実践状況について確認して、進行状況を部門長へ知らせる。状況を見て、再計画化等の指導を行い、取得促進に努める。
【目標3】
計画期間内に、管理職に占める女性割合を、卸売業・小売業平均(4.8%)以上にする。
<取組内容>
平成28年6月~ 女性管理職育成のための課題の分析を始める。
働きやすい職場づくりタスク(仮)を立ち上げて、協議・調査等を行う。
平成28年10月~ (女性)職員に対して、研修ニーズや管理職を目指すことについてのアンケートやヒアリングを実施する。
平成29年4月~ 課題分析やアンケート等の結果を踏まえ、対策を検討。
平成29年10月~ 対策の実施。
【目標4】
計画期間内に継続してインターンシップを実施する。
<取組内容>
平成29年1月~ インターンシップの受入を公表し、応募者の対応を行う。

次世代育成支援認定マーク“くるみん”

おかやまコープは、子育てしながら働き続けやすい職場環境整備や、地域での子育て支援のとりくみを積極的に行っている企業として、岡山県下の企業で最初の「くるみんマーク認定事業主」に認定されました。

『くるみん』マークとは

くるみんマーク『くるみん』とは、次世代育成支援対策推進法に基づく認定マークの愛称です。「職場ぐるみ・会社ぐるみ」で取り組もうという意味が込められています。企業が従業員の子育て支援のための行動計画を策定・実施し、一定の要件を満たす場合に厚生労働大臣の認定マークを自社の商品や広告等に付すことができます。

『均等・両立推進企業表彰 ファミリー・フレンドリー企業部門
厚生労働大臣優良賞』を受賞

均等・両立推進企業表彰 ファミリー・フレンドリー企業部門 厚生労働大臣優良賞』を受賞

2007年には『均等・両立推進企業表彰 ファミリー・フレンドリー企業部門 厚生労働大臣優良賞』を受賞しました。

詳しくはこちら(厚生労働省HP)⇒均等・両立推進企業表彰受賞企業一覧 厚生労働大臣最優良賞及び優良賞(平成19年度~)

おかやま子育て応援宣言企業』岡山県知事賞を受賞

おかやま子育て応援宣言企業』岡山県知事賞を受賞

2010年には、「仕事と育児が両立できる環境の整備や地域における子育て支援等に積極的に取り組んでいる」として、「平成21年度『おかやま子育て応援宣言企業』岡山県知事賞」を受賞しています。

(詳しくはこちら(岡山県HP)⇒“平成21年度「おかやま子育て応援宣言企業」岡山県知事賞贈呈式が行われました!”

制度を利用した職員の声

制度を利用した職員の声

4歳と1歳の兄弟の母親です。

ふたりとも1年で復職の予定でしたが保育園に入れず待機児童扱いになり、結果1年6か月の育児休業となりました。ぎりぎりのタイミングで育児休業延長の申し出をすることになりましたが、人事担当に相談しながら円滑に休業延長をすすめてもらえて本当に助かりました。

現在復職して2か月、1時間30分の育児時短を利用しています。子どもの熱で急な休みや早退を何度もさせてもらいましたが、そんな時も職場の上司や先輩方の理解と協力をいただき、本当に働きやすい環境にあるなと感謝しています。
(2015年5月時点)

※おかやまコープの取り組みは、県の情報サイト「情報ポータルサイト『おかやま はぐくま~れ』」にも紹介されています。

岡山県子育て支援ポータルサイト「おかやま はぐくま~れ」

資料請求