最新情報・お知らせ

AMDA協定締結10周年のつどい開催

[2017/10/23] お知らせ


主催者挨拶をする 平田昌三理事長

 10月23日(月)、AMDAとの協定締結10周年を記念して、おかやまコープオルガホールにて「AMDA協定締結10周年のつどい」をおかやまコープ主催、認定特定非営利活動法人AMDA、認定特定非営利活動法人AMDA社会開発機構共催で開催しました。

 
 

10年間のあゆみについて取り組みを紹介する 市川洋子理事


当日は、来賓として、岡山県県民生活部国際課 吉田光宏課長、伊原良子主任にお越しいただき、吉田課長からは、来賓を代表してご挨拶をいただきました。


来賓挨拶 岡山県県民生活部国際課 吉田光宏課長

 約100名が参加し、AMDAグループがすすめていること、おかやまコープとの支援活動で広がったことなどについて、支援国で活動している方々から報告を聞きました。また、アクリルたわしなど組合員さんからの手作りの贈り物が手渡され、AMDAボランティアセンター 成澤貴子センター長からはお礼が伝えられました。
 

AMDAの理念とこれからの展望を話すAMDAボランティアセンター 成澤貴子センター長


 AMDAマインズの陰山亮子駐在員より、これまでの支援で出産した母子の動画や写真を紹介しながら、「エリアからの贈り物が現地で喜ばれている」「妊婦クラブに参加して出産への不安が解消されている」などの報告があり、「私たちが作った贈物をお母さんや赤ちゃんが身につけている映像に感激した」「同じ母として赤ちゃんが元気に育ってくれることを願う」など、ホンジュラスの母子を身近に感じ、応援する気持ちが広がりました。


緊急支援活動の報告をするAMDA 岩本智子フィリピン担当部長


現地の活動報告をするAMDA アルチャナ シュレスタジョシネパール担当部長


支援内容を報告するAMDAマインズ 陰山亮子駐在員


組合員さんから手作りの品が贈られました

 参加者は、クイズやグループ交流を通じて、支援先の国や人々のくらしの様子など、理解を深めることができました。
 

AMDAクイズではプレゼンターとして田中照周専務がハロウィン衣装で登場!


グループ交流で、活動や支援先の話を聞く参加者

  つどいを通して、10年の活動を振り返り「まだまだ支援を必要としている所がある」「自分たちにできることで支援を続けたい」など、継続した支援への想いをあらたにすることができました。



全員で記念撮影
資料請求