最新情報・お知らせ

美作市と「地域見守り活動に関する協定」を締結しました。

[2017/11/28] お知らせ

 11月27日、おかやまコープは美作市と「地域見守り活動に関する協定(※美作市社会福祉協議会との3者)」を締結しました。この協定は、おかやまコープの配送担当者が、組合員や地域の高齢者などの異変に気付いた場合、あらかじめ取り決めている連絡先に速やかに連絡・通報を行い、3者が連携を取りながら対応を行うことで見守り活動の強化を図るものです。

 調印式は、美作市民センターで行われ、美作市の萩原誠司市長、美作市社会福祉協議会の山本眞澄会長、おかやまコープ平田昌三理事長が協定書に調印しました。
 
 
美作市 萩原市長
 協定締結を機に、いろいろな状況を見ていただき、今後問題が起きるのではないかということにも意識を持っていただればと思います。また、市が進めている「交通福祉」という新しいことばがありますが、おかやまコープ、美作市社会福祉協議会との両者での緊密・親密な関係ができることに対しても期待しています。
  
美作市社会福祉協議会 山本会長
 今回の協定は、市民の誰もが安心して暮らせる上で大変意義深いことです。地域に根差した事業を行っているおかやまコープと市が連携する「協同の地域社会作り」と呼ぶにふさわしいものであると思います。「安心・安全」のネットワークがさらに発展することを期待しています。
 
おかやまコープ 平田理事長
 美作市とは2014年の「災害時の物資支援協定」に続き、「見守り協定締結」を締結することができました。これで岡山県すべての自治体(※玉野市を除く)と「見守り協定締結」を実現することができました。
協同組合は、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。その本旨である「助け合いの協同組合」の具現化に努力しています。今後、目的の中にある“高齢者”だけでなく、「市民全体の見守り」に寄与したいと考えています。

(※)玉野市は三井造船生協と締結しています。
 
資料請求