最新情報・お知らせ

備前市と「災害協定」を締結しました。

2018/02/16


 おかやまコープは2月16日(金)、備前市と「災害時における応急生活物資供給等に関する基本協定」を締結しました。

災害協定は、備前市において、地震、風水害、その他の災害が発生し、または発生のおそれがある場合において、相互に協力して応急生活物資の供給などの円滑な支援活動を行い、市民生活の早期の安定をはかることを目的としています。

今後、地域社会の諸問題の解決に向けて、行政や諸団体とのネットワークづくりを通じて、誰もが安心してくらせる地域社会づくりへの参加をすすめます。

 備前市役所で行われた調印式には岡山東エリアの組合員さんも出席し、おかやまコープ平田昌三理事長と田原隆雄市長が協定書に署名しました。


 
            協定書に調印した田原市長(左)と平田理事長


田原市長
 毎年のように災害が発生する昨今、いざという時に助けていただける同志となることを嬉しく思います。
 コープさんには見守りをはじめ、アマモを通じた環境改善など、日頃から市民生活に広くお世話になっています。
 今回の締結により、大災害が発生した時に日頃にも増してご協力いただけるものと期待をしています。


平田理事長
 備前市とは日生町でのアマモ再生活動をはじめ、いろいろなご縁があり、身近な存在と感じています。
 災害時協定ということでは、この度の福井県豪雪では、おかやまコープ含め、全国の生協から支援に入るなど、
 全国の生協で拠点を設けてネットワークを整えています。
 先の熊本地震や福岡豪雨などでは、応急物資が届いたあと、いかに住民の方々にお届けしていくかといったノウハウの
 構築にまだ課題があると思っています。
 今回の協定でおかやまコープをパートナーとして選定していただいたことをきちんと受け止めて対応していきたいと思います。
資料請求