最新情報・お知らせ

岡山県の農林水産業復興支援に100万円を贈呈

2018/08/21

 8月21日(火)、西日本豪雨の農林水産業の復興支援として、「コープ地域づくり協働基金(※1)」から100万円を岡山県に贈呈しました。
平田昌三理事長が県庁を訪れ、伊藤敦哉農林水産部長に目録を手渡しました。


伊藤農林水産部長(左)と平田理事長

 伊藤農林水産部長から「岡山県の農林水産業は約196億円(8月13日時点)の被害を受けています。この寄付金は被災した農業用ハウスや農業用機械等の修繕支援の財源に充てさせていただきます。」とお礼が伝えられました。
 
 その後行われた懇談では、


「県内産品の利用で積み立てています。この災害で被害にあわれた生産者の方々のお役に立てたらと思います。」(平田理事長:右)
 
「生産者のみなさんが農業を断念されることがないように、もう一歩踏み出していただけるように、支援を考えていきます。」(伊藤農林水産部長:中央)
 
「この秋の対策と長期的な支援を考えていきます。」(西田豊農産課長:左)
 
おかやまコープは、西日本豪雨で被災された方に寄り添い、一日も早い復旧・復興に向けて支援を続けてまいります。
  
※1:コープ地域づくり協働基金
おかやまコープでは、だれもが安心して暮らせる地域づくりをめざして、行政やNPOなどさまざまな諸団体と協働して、食と農や商品、環境と地域再生、福祉や子育てなど地域の課題に取り組む活動をすすめています。その活動を支えていくために「おかやま育ち(※2)」商品を1点お買い上げいただくごとに0.2円を「コープ地域づくり協働基金」に積み立てています。
 
※2:おかやま育ち
主要原材料に岡山県産の農水畜産物を使い、コープが開発した商品と県内商品。地産・池消につながり、地元の活性化につながる商品のことです。



 
生協のご案内と加入について
eふれんず eふれんず
新聞折込チラシ
チラシ
資料請求