最新情報・お知らせ

ユニセフ募金387万5,155円を贈呈

2019/06/06
 6月6日(木)、おかやまコープオルガ本部にて、ユニセフ募金贈呈式が行われ、387万5,155円が贈呈されました。
募金は、ハンド・イン・ハンド、宅配注文書のユニセフお年玉募金、おかやまコープ店舗設置の募金箱など組合員の皆さまから寄せられたものです。
贈呈式では、おかやまコープ組合員から、岡山ユニセフ協会の原明子事務局長に目録パネルと寄せられたメッセージをおさめたアルバムを手渡しました。


原事務局長(右)に目録パネルを贈呈

原事務局長からは、「おかやまコープさんの応援は本当にありがたいです。募金はもちろんですが、継続して学習会を行うなど自分の事として考えてくれているという気持ちがうれしいです」と感謝の気持ちが述べられました。
その後、原事務局長から取り組み紹介、募金の流れや使途などDVD鑑賞もまじえた学習会が行われました。


募金がどのように使われるかなどを説明する原事務局長

寄せられた募金は、最も支援の届きにくい子ども達を最優先に190の国と地域で活用されています。このうち150万円は、「ミャンマー指定募金」として、ミャンマーの女性と子ども達の栄養支援に役立てられます。


おかやまコープ組合員ら約30名が参加   

参加者からは「募金が役に立っていることが感じられてうれしい」「募金の流れや使い道がよく分かった」などの感想が寄せられました。
 

寄せられた74通のあたたかいメッセージをアルバムにして贈呈
 
(アルバムに寄せられたメッセージより)
・わずかな募金ですが、一人でも多くの子ども達の命が守られるとうれしいです。
・この世界が子ども達の笑顔であふれますように!
・生まれる命が大切に育ちますように。

皆さまのご協力に感謝いたします。今後とも、ユニセフへのご支援をよろしくお願いいたします。
 
資料請求