最新情報・お知らせ

建設型仮設住宅へ“あたたまるコープ商品 ”をお届け

2019/12/27
 12月26日(木)、おかやまコープの職員・組合員が倉敷市と総社市の建設型仮設住宅を訪問し、「あたたまるコープ商品」をお届けしました。
これは、「年末年始を少しでもあたたかく過ごしていただきたい」との思いから、倉敷市および総社市の社会福祉協議会の協力を得て、昨年に続き実施されたもの。「あたたまる商品」として「杵つき生小餅・ぜんざい・きな粉・抹茶くず湯・沖縄県産もずくス―プ・ファミリーチョコレート・九州の芋けんぴ」を詰め合わせ、組合員さんからのメッセージを添えました。


二万仮設団地では、倉敷エリアの組合員さんが毎月サロンを開催しています。「また来年もサロンで」「よいお年を」・・・笑顔で挨拶を交わしました。(真備町上二万)


「年始にかけて寒くなるみたいです。風邪など引かれませんように」「どうもありがとうございます」(船穂町柳井原)


「あたたまる商品」の詰め合わせ

26日(木)は、二万・市場仮設住宅(真備町)、柳井原仮設住宅(船穂町)、秦・昭和仮設住宅(総社市)にお住まいの約110世帯にお届けしました。27日(金)には岡田・みその・真備総仮設住宅(真備町)の約100世帯にお届けする予定です。
 
おかやまコープは、西日本豪雨で被災された方に寄り添い、一日も早い復旧・復興に向けて支援を続けてまいります。

 



 
生協のご案内と加入について
eふれんず eふれんず
新聞折込チラシ
チラシ
資料請求