• HOME
  • 最新情報・お知らせ
  • 「ど~すりゃ~えぇ? ~あなたのごみの分別、合ってる?~」(岡山西エリア)を開催

最新情報・お知らせ

「ど~すりゃ~えぇ? ~あなたのごみの分別、合ってる?~」(岡山西エリア)を開催

2020/02/06
 2月6日、「ど~すりゃ~えぇ? ~あなたのごみの分別、合ってる?~」(岡山西エリア)が開催され、約30名が参加しました。
岡山市環境局環境部 環境事業課 資源循環推進室の梶上康征(かじかみ やすゆき)さんと近藤康弘さんを講師にお招きし、岡山市のごみ処理についてご講演いただきました。



岡山市のごみ回収のルールや回収後のごみがどのようになるのか詳しく教えていただき、「交通事情を考慮して回収車のルートを決めているので、収集時間がまちまちになることがある」「不燃ごみ袋は全て中を開けて、再生できるものは取り出している」などの話に、参加者から「へぇ~」と驚きの声が上がる場面もありました。
 
続いて「桃太郎のまち岡山コンポスト」についての説明と、段ボールコンポスト作りの実演がありました。生ごみをリサイクルすることで、ごみの減量化・資源化を促進する取り組みです。




梶上さん(左)
「できるだけ資源に近いものを使う、ごみをなるべく出さない、ごみになるものは買わないなど、心がけましょう。大量生産・大量消費の生活を見直してみませんか」
「ごみを減らすには、4Rの推進が大事。4Rとは、「リフューズ(ごみになるものを断る)、リデュース(ごみを出さない、減らす)、リユース(繰り返し使う)、リサイクル(作りかえる)」のこと。身近なところ、できることから始めてみましょう!」



『【家庭ごみ】ごみ減量・リサイクルガイド〈ど~すりゃ~えぇ?〉』(発行:岡山市)

普段のくらしで何気なく出している“わが家のごみ”について、改めて考え、見直す機会となりました。 
 
【参加者アンケートより】
*不燃ごみを手で分けていると聞き、ちょっと申し訳ないなと思いました。雑だったかな…もう少し丁寧にやります。
*年々ごみが多様化して分別も難しくなってきているので、「これどうかしら?」と思うことが多くあります。不燃ごみで出していたものが多くて反省です。リサイクルできる小型家電のことも知ることができ、よかったです。
*段ボールコンポストに興味がありました。これからは調理ごみ等も有効に活用できると思います。
*ごみ処理に関わる方が本当に大変な作業をされていることが分かりました。きちんと分別しようと思います。
 


 
生協のご案内と加入について
eふれんず eふれんず
新聞折込チラシ
チラシ
資料請求