最新情報・お知らせ

県「藻場環境調査事業」に20万円を贈呈

2020/06/02
おかやまコープは、岡山県、日生町漁協、邑久町漁協、笠岡地区漁業連絡協議会、NPO法人里海づくり研究会議などと協定を結び、豊かな里海づくりを応援しています。

その一環として、「せとうち里海再生支援基金」(※1)として積み立てられた金額より20万円を岡山県「藻場環境調査事業」へ贈呈しました。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、贈呈式は行われませんでした。

アマモの群生している藻場は、魚やイカなどの産卵場、幼魚が成長するまでの隠れ場や餌場として、多様な生き物が生命を育む「海のゆりかご」と呼ばれています。

寄付金の贈呈は、平成22年度から継続して行っており、県では寄付金を活用してアマモ場に生息する魚介類の調査を行い、アマモ場再生の効果を把握しています。寄付金の累計額は今回を含め1,842,497円なりました。

(※1)瀬戸内の豊かな里海を育てる活動を支えていくことを目的に積み立てられた基金

詳しくはこちら


日生漁協でのアマモの種まき


 
生協のご案内と加入について
新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
eふれんず eふれんず
宅配チラシ
新聞折込チラシ
イベント情報