最新情報・お知らせ

ユニセフ募金374万1,115円を贈呈

2020/07/02
おかやまコープは、2019年度ユニセフ募金として集まった374万1,115円を贈呈しました。

今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため贈呈式は行わず、7月2日(木)、おかやまコープ組合員と職員の代表が岡山ユニセフ協会(岡山市北区)を訪問し、組合員さんから寄せられたメッセージをおさめたアルバムをお届けしました。


組合員さん手作りのアルバムを岡山ユニセフ協会 片岡雅子専務理事(左)に手渡すおかやまコープ 市川洋子全体理事


左から、岡山ユニセフ協会 原明子事務局長、片岡雅子専務理事、おかやまコープ 市川洋子全体理事、組織本部 坂本昌靖副本部長

この募金は、ハンド・イン・ハンド、宅配注文書のユニセフお年玉募金、おかやまコープ店舗に設置した募金箱など組合員の皆さまから寄せられたものです。

詳しくはこちら
 
岡山ユニセフ協会の原明子事務局長からは、「新型コロナウイルスの影響で、子ども達の権利自体がとても難しくなっています。そんな中、心のこもった募金とたくさんのメッセージをありがとうございます。これからも世界の子ども達が笑顔になれるよう一緒にがんばっていきたいと思います」と感謝のことばが述べられました。
その後、開かれた懇談会では、世界の子ども達の現状や取り組みが報告されました。


今後の取り組みについてお互いに意見交換

寄せられた募金は、最も支援の届きにくい子ども達を最優先に190の国と地域で活用されています。このうち150万円は、「ミャンマー指定募金」として、ミャンマーの女性と子ども達の栄養支援に役立てられます。
 
皆さまのご協力に感謝いたします。今後とも、ユニセフへのご支援をよろしくお願いいたします。


寄せられたあたたかいメッセージをアルバムにして贈呈

(アルバムに寄せられたメッセージより)
・健康ですてきな大人になって、すてきな世界になりますように。
・毎日元気で過ごせ、教育も受けられ、未来が見える日々が送れますように。
・元気な命があれば、そして志があれば幸せになれます。心より祈っています。


 
生協のご案内と加入について
eふれんず eふれんず
新聞折込チラシ
チラシ
資料請求