最新情報・お知らせ

「第4回飼料用米活用畜産物ブランド日本一コンテスト」 審査員特別賞を受賞

2021/04/15
おかやまコープは、3月16日(火)、一般社団法人日本養豚協会が主催する「第4回飼料用米活用畜産物ブランド日本一コンテスト」の審査員特別賞を受賞し、4月15日(木)、オルガ本部にて受賞式が開催されました。

飼料用米は、食料・農業・農村基本計画で生産拡大が位置付けられており、生産性の向上とともに飼料用米の特徴を活かした畜産物の高付加価値を図ることが求められています。
このコンテストは、飼料用米を給与した畜産物のブランド力強化とともに、飼料用米の定着化を推進するために開催されており、飼料米を活用した畜産物の高付加価値化の取り組みを実践している先進的かつ他の模範となる畜産事業者等が表彰されます。

詳しくはこちら

 おかやまコープは、2010年より飼料用米の活用を開始し、輸入トウモロコシにできるだけ頼らない肥育に取り組み、岡山県産を中心に生産された飼料用米を年間4,600トン、家畜のエサに配合しています。

現在、おかやまコープの産直である「コープおかやま豚」、「コープおかやま牛」、「コープおかやま若鶏」、「コープ産直こめたまご」に使用しており、水田の有効活用、食料自給率の向上、耕畜連携、循環型農業、地産地消の推進等につながる取り組みが評価されました。

オルガ本部で開催された表彰式には、日本養豚協会 小磯孝専務理事、おかやまコープ 平田昌三理事長、西山修司常務理事が出席し、小磯専務理事から表彰状と記念品が贈呈されました。


左から、おかやまコープ西山常務理事、平田理事長、日本養豚協会 小磯専務理事


贈呈された表彰状と記念品

 
生協のご案内と加入について
新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
eふれんず eふれんず
宅配チラシ
新聞折込チラシ
イベント情報