50周年

最新情報・お知らせ

コープいしかわの宅配センター業務支援のため、おかやまコープ職員を派遣

2024/02/06
 生活協同組合コープいしかわから日本生協連合会へ「宅配センター業務支援」の要請があり、1月15日(月)より、全国の生協から週に約30名の職員を派遣し支援しています。

おかやまコープからは1月22日(月)~26日(金)と、2月5日(月)~2月9日(金)に2名ずつ職員を派遣し、コープいしかわの「のとセンター」を中心に宅配同乗支援・お見舞い活動・問い合わせ対応などの支援を全国の生協職員と共に行います。

1月21日(日)、おかやまコープ職員が被災地へ向けた応援メッセージと共に、職員2名がコープいしかわへ出発しました。
出発式では、岡本常務より「余震が続いていることや、寒波や雪で厳しい状況が続いています。身体に気を付けて行ってきてください。」と職員2名へエールを送りました。

《代表者のコメント》
おかやまコープは西日本豪雨災害の際、他県の皆さんからたくさん支援を受け、そのお返しに行きたい方もたくさんいます。その方たちの想いも乗せ、「困ったときはお互いさま」の思いで、できることを精一杯頑張ってきます。
 

岡山駅でから出発する職員(左2名)[1月21日]


おかやまコープ職員が書いた被災地に向けた応援メッセージ

また2月4日(日)には、第二陣として職員2名がコープいしかわの支援に向けて出発しました。おかやまコープ組合員が被災地へ向けて書いた応援メッセージを2名に託し、JR岡山駅で見送りました。


組合員が被災地に向けて書いた応援メッセージと共に岡山駅から出発する職員[2月4日]

《代表者のコメント》
地域の方々はもちろん、コープいしかわの職員の皆さんも多くの不安の中で、毎日業務と向き合っておられると思います。
発災から1ヵ月が経ち、疲れも出始める頃ではないでしょうか。
ほんの些細なことしかできないかもしれませんが、おかやまコープの組合員さんの想いもしっかりと伝えてきます。

2018年の西日本豪雨の際には、全国の生協の皆さんから応援をいただきました。
そのときの感謝を胸に、被災地の皆さまに少しでも寄り添う心を大切にできればと思います。

業務支援の報告はこちらから
生協のご案内と加入について
宅配申し込み
eふれんず eふれんず
宅配チラシ
新聞折込チラシ
イベント情報