おかやまコープ行動規範(コンプライアンス行動規範)

私たちは、高い志と強い意志をもって、おかやまコープ職員として5つの約束をします。

1.組合員に対する行動規範

私たちは、組合員の立場に立って行動し、商品・サービスの提供を通じてくらしに役立ちます。

①誠実な態度で対応します。

  • 組合員の立場にたって、「声」を真摯に受け止め、誠実に対応します。
  • 清潔な身だしなみ、明るい笑顔、気持ちのいい挨拶で応対します。
  • 重大な商品事故や不具合が発生した時は、組合員の立場に立って迅速に情報提供を行います。

②適正・正確な表示をします。

  • 商品の表示やサービスの内容は、事実を的確に伝えます。事実と異なる表示や、誇大な表現など、組合員に誤解を与える表示は行いません。
  • 加入などの勧誘に関しては、曖昧な説明はしません。出来る限り合理的な資料にもとづいて行い、誤解をまねくことのないよう配慮します。

③個人情報を適切に管理し、守秘義務を徹底します。

  • 組合員から個人情報をお預かりする場合は、その使用目的を明らかにし、目的の範囲内で適法かつ適切に使用します。また、その収集、記録、管理、廃棄においてルールにしたがい適切に取り扱います。
  • 情報セキュリティー対策を実施するとともに、紛失、破壊、改ざん、漏洩などの予防に努めます。
  • 個人情報を取り扱う業務を外部に委託する場合は、目的以外の使用および複製の禁止など守秘義務、個人情報保護を義務付けるとともに、適切な管理をします。

2.取引先などに対する行動規範

私たちは、パートナーである生産者と取引先と協同し、お互いに発展をめざします。

①公正な取引をします。

  • 取引先の選定については、商品の安全性、品質管理、サービスの内容、価格、過去の実績、信頼性などを総合的に判断して決定します。
  • 商品取引契約にもとづいた適切なルールで、取引先としてお互いに尊重しあい、誠実で正当な取引を行います。

②適正な関係を保ちます。

  • 不当な返品・値引き、特売商品の買いたたきなど、優越的な立場を利用した不当な取引は行いません。
  • 社会通念の範囲を超えるような飲食・贈答、その他様々な利益供与などは受けません。
  • 取引を通じて、双方が発展していくための適切な情報交換やコミュニケーションを図ります。

3.事業運営に関する行動規範

私たちは、ルールを守り、社会の変化に対応した生協事業を進めます。

①基本姿勢を徹底します。

  • 生協の事業と競合する行為やそれに関わることなど、生協の利益を犠牲にして自己もしくは親族や友人・知人の利益を図る行為は行いません。
  • 利益と倫理が相反する場合は、倫理を優先することを基本とします。

②内部統制を重視します。

  • 組合員の利益を守るため、業務内容は日常的に点検するとともに、事業活動などをチェックする関係規定にもとづき、監事・内部監査・監査法人などによる厳正な監査を行います。
  • おかやまコープへの影響を最小限にするため、毎年起こりうるリスクを調査し、事前対策を講じます。
  • 問題があった場合には、すみやかに是正を行います。

③商品の安全性・管理を徹底します。

  • 「食の安全総合政策」にもとづいた商品提供をします。
  • おかやまコープ開発商品については、製造工程管理、衛生管理、物流管理、供給管理に至るまで管理を行い、その検証として定期的に産地工場点検や各種検査を実施します。

④情報開示、正確な記録をします。

  • 公正で適正な基準にしたがって会計処理を行います。
  • 事業活動にともなう財務報告は、信頼性を確保するための適正な体制を整備し、正確な運用を行います。
  • おかやまコープの活動・商品・サービスに関わる情報を正確に伝えるため、総代会などの機関会議および広報、機関紙などを通じて積極的に情報開示し、説明責任を果たします。
  • 事業活動に関する情報は、法令やルールにしたがって正しく記録し保管します。

⑤知的財産権を尊重します。

  • 著作権をはじめとする他人の知的財産を尊重します。
  • コンピューターのソフトウェアや出版物の違法コピーは行いません。

4.地域社会に対する行動規範

私たちは、社会貢献や環境保全に取り組み、地域社会とのつながりを深めます。

①社会貢献活動に積極的に参加します。

  • 地域社会の文化や習慣を理解し、尊重します。
  • 事業活動のみならず、地域住民としての活動や社会貢献活動に自ら積極的に参加します。

②環境保全活動の積極的な推進をします。

  • 地球環境への配慮を事業の重点課題とし、環境にやさしい事業活動に努めます。
  • 環境方針を定め、環境負荷の軽減・汚染の予防など環境保全活動に積極的に取組みます。
  • 資源の無駄使いをなくし、廃棄物の削減・リサイクル・マイバッグ運動などを推進します。

③交通法規を遵守します。

  • 交通法規の遵守はもちろんのこと、防衛運転(事故の原因をつくらない・事故に巻き込まれない・他人に事故を誘発させない運転)を基本とします。
  • 安全運転は、技能と意識の両面にわたって学習をすすめます。

④反社会勢力との対決

  • 反社会勢力には毅然とした態度で臨み、そのような団体や個人とは関係を持ちません。

5.よりよい組織風土をつくる行動規範

私たちは、お互いを尊重し、コミュニケーションを大切にして学び成長します。

①労働法規・内部ルールを遵守します。

  • 労働法規は当たり前に遵守され、就業規則や内部規定に従って忠実に職務を遂行します。
  • 業務上の判断やその実施に際し、かかる行動が内部ルールに反せず、しかも組合員の利益に合致するかどうかを常に考えて行動します。
  • おかやまコープの財産を大切にし、公私混同を行いません。

②働きやすい職場環境をつくります。

  • 労働安全衛生に関する法令や労働災害防止のために定められたルールを守ります。また、快適な職場環境の形成を促進し、これらに反する行為は行いません。
  • 正確で適正な労働時間の申請・把握・管理をします。
  • 率直に意見が言える・話せる・聞ける環境を全員でつくり上げ、良好な人間関係のもと、風通しの良い職場づくりに努めます。

③差別・ハラスメントの禁止

  • お互いに個人として尊重し、性別、人種、国籍、宗教、思想、身体的ハンディ、その他人的な特性を理由とする差別は行いません。
  • 性別や職権・地位などを背景にした個人の人格や尊厳を傷つける言動(セクハラやパワハラ)、その他一切のハラスメント行為を行いません。

④機密情報を保持します。

  • 役職員一人ひとりのプライバシーを守り、個人情報は本来の目的以外に使用しません。
    組合員情報や事業上の機密事項など開示できない情報が重要な財産であることを常に意識し、ルールにもとづいて厳重に管理します。
  • おかやまコープの名誉と信用を傷つける、または不利益になるような言動を行いません。
資料請求