• HOME
  • イベント情報
  • 成年年齢引き下げで何がかわるの? ~若者の消費者被害防止のためにできること~

イベント情報

成年年齢引き下げで何がかわるの? ~若者の消費者被害防止のためにできること~(適格消費者団体 消費者ネットおかやま・岡山県消費者団体連絡協議会)

2022年4月1日より、民法改正で成年年齢が20歳から18歳に引き下がります。
成年年齢が18歳になると、何が変わるんでしょうか?

例えば、親の同意なしに自由に契約することができるようになり、その契約についての責任も自分で負うことになります。

消費者トラブルに巻き込まれないための知識を身につけませんか。

講師は、坂東俊矢氏。京都産業大学大学院法学研究科教授、弁護士、特定適格消費者団体 消費者支援機関西 常任理事
開催日時 2022年03月26日(土) 13:30~15:30
主催者 適格消費者団体 消費者ネットおかやま・岡山県消費者団体連絡協議会
会場 オルガホール(岡山市北区奉還町一丁目7-7 オルガ地下1階)
募集期間 2021年12月28日~03月14日  [募集終了]
募集人数 先着50名
参加費 無料
お問い合わせ 適格消費者団体 消費者ネットおかやま・岡山県消費者団体連絡協議会
TEL:086-230-1316
注意事項

会場参加の場合は、感染防止対策にご協力ください。
新型コロナウイルス感染拡大の状況により、中止になる場合があります。

募集終了しました
生協のご案内と加入について
宅配申し込み
eふれんず eふれんず
宅配チラシ
新聞折込チラシ
イベント情報