最新情報・お知らせ

岡山大学生協と連携し岡大生らに「食の応援セット」贈呈

2021/03/30
新型コロナウイルスの影響が長期化し、大学に行く機会が限定され、困難な状況に置かれている大学生を支援するとともに大学生協が行っている「ミールカード」(※)事業を応援するため、岡山大学生協と連携し「大学生の食の応援共同事業」を行います。
第1弾として新入生2000名及び大学生協食堂で「ミールカード」利用者1500名に「食の応援セット」を贈呈します。「食の応援セット」の内容はコープ商品のジュースとお菓子で、おかやまコープの取引先からもご協力いただきました。

3月30日(火)、岡山大学(岡山市北区)で行われた贈呈式には、岡山大学生活協同組合 阿部孝司専務理事、岡山大学生協 鳥羽涼斗学生理事、おかやまコープ 平田昌三理事長、岡崎正恵組合員理事らが出席しました。


岡大生協阿部専務理事(右)に目録を贈呈する平田理事長

まず始めに、平田理事長が「組合員さんから、困っている人のお役に立ちたいという声があり、不安な生活を送っている学生にどういったことができるか考えてきました。このセットが自分たちの食生活を考えるきっかけになり、学生の生活の一助になればと思います」とあいさつしました。

学生理事の鳥羽さんからは「コロナ禍で学生の不安はより大きくなっています。そんな中、支援してくれる人がいる、見守ってくれる人がいるということは不安解消につながります」と感謝が伝えられました。


学生理事鳥羽さん(右)に「食の応援セット」を贈呈する岡崎組合員理事


「大学生の食の応援共同事業」として食の応援セット合計3500名分を贈呈


コープ商品のミックスキャロットやチョコレートなどが入った応援セット

贈呈式の後、組合員の代表が学生に直接「食の応援セット」を手渡しました。
受け取った学生からは「岡山へ引っ越してきたばかりで買い物も不安な中、栄養バランスを考えたジュースはとてもうれしい」といった声をいただきました。


新入生サポート会場で学生に応援セットを手渡す組合員さん

今後、おかやまコープで行っている「食習慣チェック(BDHQ)」ついての情報提供や食材提供なども検討していきます。

※1年間、1日の上限額まで、生協食堂全店を財布の中を気にせず利用できる食堂の定期券。基本の1日上限1100円コース、3食しっかり食べたい方向けの1日上限1300円コースがあります。



生協のご案内と加入について
新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
eふれんず eふれんず
宅配チラシ
新聞折込チラシ
イベント情報