最新情報・お知らせ

児童養護施設12施設へお菓子・お米・デザートなど贈呈

2021/08/24
新型コロナウイルス感染拡大の長期化により、岡山県の児童養護施設では、保護者との面会も行えず、ストレスを抱えながら生活をしている子ども達が多くいます。そのような状況を受け、おかやまコープの取引先でつくる「虹の会」は、岡山県下に12施設ある児童養護施設へ「お菓子・お米・デザート」などの支援を行うことを決めました。この取り組みは昨年に引き続き3回目で、参加される取引先も19社に増えました。
 
前回の様子はこちらから
 

824日(火)、児童養護施設「南野(なんや)育成園」(岡山市北区)で行われた贈呈式では、「虹の会」を代表して、(株)大町 秋山秀行社長、JA全農おかやま 農産・園芸部 岩野靖之次長、オハヨー乳業(株)営業本部西部営業部 柴原良部長の3社と、おかやまコープ 平田昌三理事長、組合員の代表1名が出席し、子ども達にお菓子などを手渡しました。


贈呈式であいさつをする平田理事長(右から4人目)


三宅理事長(左)に目録を手渡す(株)大町の秋山社長

岡山県の新型コロナウイルス感染症まん延防止重点措置を受け、贈呈式は規模を縮小して開催。当初予定していた「輪投げゲーム」は行わず、組合員が子ども達のために手作りした輪投げをプレゼントしました。
子ども達からは、お礼としてダンスが披露され、短時間ではありましたが、楽しい時間を過ごすことができました。


子ども達へお菓子などのプレゼントを贈呈


お礼のダンスを披露する子ども達

南野育成園 三宅嗣朗(しろう)理事長からは「コロナ禍で一部の子ども達の参加となってしまいとても残念ですが、地域の中で皆さんに支えていただいていることに感謝します。こういう輪が広がっていけば、地域の活性化にもつながると思います」とお礼のことばをいただきました。

その他施設へは、20日(金)に玉島、笠岡、吉備中央町方面3カ所へお届けし、24日(火)に岡山市内6カ所、26日(木)に津山市内3カ所にお届け予定です。

 

生協のご案内と加入について
新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
eふれんず eふれんず
宅配チラシ
新聞折込チラシ
イベント情報