最新情報・お知らせ

児童養護施設11施設へお菓子・お米・デザートなど贈呈

2021/12/23
新型コロナウイルス感染拡大の長期化により、岡山県の児童養護施設では、ストレスを抱えながら生活している子ども達が多くいます。おかやまコープの取引先でつくる「虹の会」は、岡山県下に11施設ある児童養護施設へ「お菓子・お米・デザート」などの支援を行っており、今回で4回目となります。

前回お届けした際に大変喜んでいただき、子ども達からお礼のメッセージが届くなど、温かい交流が続いています。
 

前回の様子はこちらから

12月23日(木)、児童養護施設「南野(なんや)育成園」(岡山市北区)で行われた贈呈式では、「虹の会」を代表して(株)大町 秋山秀行社長、JA全農おかやま 伍賀弘県本部長、オハヨー乳業(株)営業本部西部営業部 柴原良部長の3社と、おかやまコープ 平田昌三理事長、組合員の代表3名が出席し、子ども達にお菓子などを手渡しました。




子どもたちに贈呈したお米やお菓子など

当日は、クリスマスイブ前日ということで、施設では「ふれあいクリスマス会」が開かれ、子どもたちはゲームやダンスなどの出し物で楽しい時間を過ごしました。


(株)大町の秋山社長が扮する「駄菓子おじさん」と「動物クイズ」で盛り上がる子どもたち


おかやまコープの組合員が準備した輪投げゲームを楽しむ子ども達


クリスマスソングに合わせてダンスを披露

南野育成園 三宅嗣朗(しろう)理事長からは「今回で4回目になりますが、たくさんの支援をいただき、皆さんと楽しい時間を過ごすことができて大変感謝しています。皆さんの温かい気持ちが伝わり、元気と勇気をもらいました」とお礼のことばをいただきました。

その他施設へは、18日(土)、23日(木)、25日(土)の3日間に分けてお届けします。
 
 
 

 


 
生協のご案内と加入について
宅配申し込み
eふれんず eふれんず
宅配チラシ
新聞折込チラシ
イベント情報