最新情報・お知らせ

児童養護施設11施設へお菓子・お米・デザートなどをプレゼントしました♪

2022/12/23
新型コロナウイルス感染拡大の長期化により、岡山県の児童養護施設の子ども達を巡る状況はますます深刻化しています。そんな子ども達に何かできないかと、おかやまコープの取引先でつくる「虹の会」は、岡山県下に11施設ある児童養護施設へお菓子・お米・デザートなどを贈呈しました。この取り組みは、今回で5回目となります。
 
前回の様子はこちらから

12月23日(金)、児童養護施設「南野(なんや)育成園」(岡山市北区)で行われた贈呈式では、「虹の会」を代表して(株)大町、JA全農おかやま、オハヨー乳業(株)、凸版印刷(株)の4社と、おかやまコープ 平田昌三理事長、組合員の代表2名が出席し、子ども達にお菓子などを手渡しました。


おかやまコープ平田理事長(右)らが子ども達にお菓子などを贈呈

クリスマスイブ前日ということで、施設では「ふれあいクリスマス会」が開かれ、おかやまコープ組合員による「お菓子釣りゲーム」、(株)大町の秋山秀行社長が扮する「駄菓子おじさん」によるジャンケン大会が行われ、子どもたちからはお礼のダンスが披露されました。


 おかやまコープの組合員が準備した「お菓子釣りゲーム」を楽しむ子ども達


秋山社長が扮する「駄菓子おじさん」によるパフォーマンス


子ども達からはお礼のダンス披露

南野育成園 三宅嗣朗(しろう)理事長からは「今年は園内でもコロナ感染が広がり、職員も子ども達もコロナとの闘いの1年でした。このプレゼントをパワーに変えて、新しい年を迎えたいと思います」とお礼のことばをいただきました。


南野育成園三宅理事長(右)に目録を手渡す秋山社長


みんなで記念撮影

その他施設へは、17日(土)、23日(金)、24日(土)の3日間に分けてお届けしました。

生協のご案内と加入について
宅配申し込み
eふれんず eふれんず
宅配チラシ
新聞折込チラシ
イベント情報