50周年

最新情報・お知らせ

福島の子ども保養プロジェクト「コヨットin岡山」参加者の皆さんと交流しました

2022/07/25
7月23日(土)、「福島の子ども保養プロジェクト『コヨット!in岡山』」参加者の皆さんと交流しました。
 
「福島の子ども保養プロジェクト」(事務局:福島県生協連)は、子どもたちの被ばく積算量を心配する保護者の気持ちに応えるため、福島県在住の親子を対象に、未就学児童の週末保養や就学児童の外遊び、県外でのツアーなどを実施しています。
「福島の子ども保養プロジェクト」について詳しくはこちら⇒http://fukushimakenren.sakura.ne.jp/
 
今回の「コヨット!in岡山」は、7月23~25日までの企画で、そのツアー名は「後楽園と倉敷美観地区、デニムの聖地児島の魅力を親子でゆっくり楽しむ2泊3日の旅」。
ようこそ岡山県へ!という思いで倉敷エリアの組合員さんが企画した「参加者のみなさんとの交流会」を行いました。

会場は宿泊先の「せとうち児島ホテル」。瀬戸大橋が見える絶好のロケーションです。
 
夕食前のひととき、岡山に関するクイズやじゃんけん大会、「すいんきょ(※)」の物語の紹介などで盛り上がりました。
(※「素隠居」。倉敷市の阿智(あち)神社の例大祭の際、御神幸の獅子に付き添って歩く、老人の面をかぶった若者のこと)
 

交流会の最後に、倉敷エリアの組合員さんが心を込めて準備したプレゼントをお渡ししました。倉敷帆布(はんぷ)のトートバッグと、お菓子・文具の詰め合わせです。お菓子の詰め合わせには、「日本一のだがし売場」を運営する株式会社 大町様にご協力いただきました。「倉敷帆布」も「日本一のだがし売場」もご存じの方が多く、とても喜んでくださいました。
 
ご家族ごとに記念写真を撮らせていただきました(最後の1枚はスタッフの皆さん)。
素敵な笑顔をありがとうございます。また岡山にいらしてくださいね!









生協のご案内と加入について
宅配申し込み
eふれんず eふれんず
宅配チラシ
新聞折込チラシ
イベント情報