最新情報・お知らせ

AMDA社会開発機構に支援金100万円贈呈

2018/05/11


 5月10日、AMDA社会開発機構が行う「ホンジュラス母子保健向上事業(※)」に対して、2018年度の活動支援金100万円を贈呈しました。

(※)「ホンジュラス母子保健向上事業」は、AMDA社会開発機構がホンジュラス共和国で進めている活動です。安全なお産と子育ての教育などに取り組んでおり、おかやまコープは13年11月・15年3月・16年4月・17年5月にも支援金100万円を贈呈しています。

 オルガ本部で行われた募金贈呈式では、おかやまコープ平田昌三理事長からAMDA社会開発機構 田中一弘 海外事業部長へ募金の目録が手渡されました。


                 AMDA社会開発機構 田中部長(左)と平田理事長






 募金贈呈式のあと、海外事業部プログラムコーディネーターの林裕美さんから現地での支援活動の報告がありました。ホンジュラスのくらしの紹介や、おかやまコープからの4年間の支援により、妊婦クラブ・キッズクラブの活動がすすみ、保健教育や料理教室の開催がすすんでいることなどをお聞きすることができました。今年度はアラウカ市など全診療所でキッズクラブを活動を行い、サバナ・レドンダの診療所でキッズスペースを設ける予定だそうです。



      AMDA社会開発機構 海外事業部 林裕美さんからの報告



最後に、美作エリアから「現地視察報告会」、備北エリアから、AMDA出前講座「まるごと!!ホンジュラス」の報告がありました。



                美作エリアからの報告



              備北エリアからの報告



         岡山東エリアからのメッセージなどを贈呈


 報告会に参加した方からは「組合員の想いや気持ちがちゃんと届いていることが分かってよかった」「お届けした折り鶴ブローチが喜ばれていて嬉しかった」「これからも支援を続けていきます」などの声を聴くことができました。
 





 今後も、国際協力支援のパートナーとして、さらに支援をすすめていくことを確認しました。


 






 
資料請求