最新情報・お知らせ

産地交流 吉備路オーガニックワーク
【岡山西エリア足守北コープ委員会】

2018/08/01
詳細情報
開催日時:2018/06/28(木) 10:00~11:00
会場:総社農園

取り組んだきっかけ
有機栽培の人参に興味があったので企画しました。産地が私たちのエリアに近かったので参加しやすかったです。 ちなみに有機栽培とは? 化学的に合成された肥料及び農薬の使用を避ける。遺伝子組み換え技術を使用しない。播種または植え付け前の2年以上の間、有機肥料での土づくりを行った田畑で生産されたもの。無農薬ではない。オーガニックは同義語

内容
人参の産地の見学、生産生産者の方々への質問、収穫体験など、店頭に並ぶ人参がどのようにして、私たちの所にやってきているかを知る。 –基本情報–総社農園では– 人参の作付面積7ha、水稲2ha その他、麦、サツマイモ、セロリなど育てている。 有機JAS認証、総社市認定農業者 社員7名、アルバイト2名~4名

参加者の声など
こんな質問をさせていただきました。 Q1 ニンジンの種類はどのくらいあるの? A.20~30種くらい こちらの農園では向陽2号を育てています。 Q2 年に何回収穫しているの? A.5~7月・11~2月の2回 旬は冬なので冬場の人参はおいしいです。 Q3 上手な保存方法は? A.冷蔵で3℃ 鮮度保持袋や新聞紙に包んで立てて保存する。 Q4 おすすめの人参料理は A.とれたてを生で! 人参しりしりもおいしい。
資料請求