最新情報・お知らせ

「えるぼし」認定通知書交付式に参加

2018/12/26

 おかやまコープは、女性活躍推進への取り組みが優良な企業として厚生労働省から「えるぼし(2つ星)」の認定を受けました。
「えるぼし」の“L”はLady(女性)を意味し、同時にLaudable(称賛)、Labor(労働)といった意味を含んでいます。採用職員の女性割合や勤続年数の長さ、平均残業時間、年休取得率などの基準をすべてクリアしていることが認定条件となります。

12月25日、岡山第2合同庁舎労働局会議室(岡山市北区下石井)にて交付式が行われ、千葉登志雄岡山労働局長から、人事総務グループ坂本昌靖統括へ認定通知書が手渡されました。千葉局長からは「おかやまコープさんは、くるみん認定でも県内第1号で、またファミリー・フレンドリー企業表彰もされていて、広い意味で雇用改善に取り組んで来られたことに謝意を表します。ますますの改善を期待したいと思います」とお言葉をいただきました。


千葉局長(右)から認定通知書を受け取った人事総務グループ坂本統括(中央)と担当の分島恵子さん(左) 

その後開催された労働局雇用均等室山田室長との座談会では、認定申請のきっかけ、女性が活躍できる職場づくりのために取り組み、えるぼしマークの活用などについて、山田室長の質問に対しておかやまコープの状況を伝えました。今後認定を目指す企業へのエールとしても労働局のホームページに公表される予定です。


山田室長(右奥)からはおかやまコープに期待する意見が多く寄せられました。

 おかやまコープは、2007年に岡山県内企業の中で初めて「くるみん」認定(※)を受けており、ここで岡山県内企業の中でも少数となる「くるみん」「えるぼし」のダブル認定を受けることができました。
 
(※)子育てと仕事の両立支援に取り組んでいる企業として次世代育成支援対策推進法に基づく基準を満たすことで厚生労働省が認定



 
資料請求