最新情報・お知らせ

二万仮設住宅で「恵方巻き作り」

2019/02/04

 2月2日(土)、二万仮設住宅談話室(倉敷市真備町上二万)でサロン「レッツトライみんなでまきまき」が開催され、住民約20名、おかやまコープの組合員さんが参加しました。
 
翌日が「節分」ということで、参加者全員で恵方巻きを作り、交流しました。



具材は、かにかま、ツナ、キュウリ、たまご、しいたけの5種。


声を掛けながら協力して、3メートの長い恵方巻きが完成


続いて、3月の「桃の節句」に向けてひな人形を作成しました。

見本を見ながら楽しく作成




かわいいひな人形が完成




参加者同士の距離が縮まり、お互いに思い出話をする様子も見られました。
 
サロンは今後も月1回開催される予定です。
 
おかやまコープは、西日本豪雨で被災された方に寄り添い、一日も早い復旧・復興に向けて支援を続けてまいります。
 

 
資料請求