最新情報・お知らせ

井笠エリア「つながるカフェ」開催

2019/03/01

 3月1日(金)、おかやまコープ井笠エリア企画「つながるカフェ」がコープ鴨方で開催され、組合員25人が参加しました。
 
昨年7月の西日本豪雨で被災した職員から、被災状況やおかやまコープによる支援活動、自身の被災体験から感じたことや今後に生かすことなどの報告がありました。



真備町で被災した福尾泰平さんのお話(おかやまコープ 仲間づくり・共済推進グループ)
地元に長く住んでいる方から過去に浸水したという話は聞いていましたが、ハザードマップを見たことはありませんでした。まさかこんなことになるとは考えず、避難が遅れてしまいました。
 
被災して実感したのは、現状を正確に把握すること・日頃からの備え・つながりの大切さ。この経験をプラスにしたいと思います。
 
今後は、生協の強みを発揮し、地域に根ざした活動を通じて、コミュニティ再建のきっかけづくりのお役に立てたらと考えています。



毎月1日は、災害用伝言ダイヤル(171)の体験利用日。NTT西日本が提供する災害用伝言サービス「171」の体験を行いました。
NTT西日本災害用伝言ダイヤル(171)について
詳しくはこちら

続いて「ポリ袋で簡単まぜまぜクッキング」。とその前に、キッチンペーパーでマスクを作りました。


ポリ袋で“まぜまぜ”している間、コープヌードルに水を入れておきます。待つこと40分で固めのヌードルが完成です。






ポリ袋でつくるレインコートの紹介もありました。


参加者の声
・福尾さんのお話を聞いて、自分にできることから被災地を支援したいと思った。
・ポリ袋クッキングは簡単でおいしい。水で戻すコープヌードルは夏にピッタリ!
・大きなポリ袋で作るレインコート、絵を描いても可愛いね♪
・災害用伝言サービスを今日実際に体験してみたので、災害時にも慌てずできそうだと感じた。早速今夜、家族に教えようと思う。


 
資料請求