最新情報・お知らせ

二万仮設住宅で「アロマ芳香剤とひな寿司作り」開催

2019/03/04

 3月2日(土)、二万仮設住宅談話室(倉敷市真備町上二万)でサロン「春のかおりに包まれて♡~みんなで作ろう キラキラアロマ芳香剤~」が開催され、住民7名、倉敷市社会福祉協議会、おかやまコープ組合員さんと職員が参加しました。
 
翌日が「桃の節句」ということで、アロマ芳香剤とひな寿司を一緒に作り、食事や交流をすることが目的です。

倉敷市社会福祉協議会の松岡武司さん(右)がリードし、タオルハンカチを使った人形づくりを楽しみました。


保冷剤を使って、アロマ芳香剤作り。好きなデザインの容器を選び、好みのアロマオイルなどを容器に入れて作成します。


参加者同士で交流しながら楽しく作成できました。


思い思いの芳香剤が完成


続いて、「桃の節句」に合わせてひな寿司を作りました。

具材を工夫して重ね、ひし形にしていきます。


彩りがきれいなひな寿司が完成


完成したひな寿司を食べながら交流しました。


今までに開催したサロンの様子を映像で振返り、思い出話に花が咲きました。


昨年11月に植えた球根が花を咲かせ始めました。春はもうすぐです。
 

サロンは月1回、定期的に開催しており、次回は4月6日(土)に「端午の節句企画」を予定しています。
 
おかやまコープは、西日本豪雨で被災された方に寄り添い、一日も早い復旧・復興に向けて支援を続けてまいります。
 

 
資料請求