最新情報・お知らせ

「生協牛乳・低脂肪牛乳」リニューアル10周年記念企画スタンプラリー開催

2019/08/09
 7月27日(土)、「生協牛乳・低脂肪牛乳」リニューアル10周年を記念して、スタンプラリーが開催され120組、464人(大人227人、子ども237人)が参加しました。生協牛乳の生産、加工、販売のそれぞれの現場を直接訪問してもらうことによって、「生産者の顔が見え、安心して飲んでいただける生協牛乳」をもっと身近に感じてもらうことが目的です。

当日は天気に恵まれ、オハヨー乳業、松﨑牧場、最後にコープ西大寺の順でスタンプラリーを開催しました。

オハヨー乳業では、生協牛乳が作られている工場の見学や模擬乳搾り体験、牛乳を使ったデザートの試食、牛乳クイズ、おからく女性部(※)の皆さんとの交流を行いました。


オハヨー乳業さんで「生協牛乳」のお話


おからく女性部の方と交流


模擬乳搾り体験は子ども達に大人気!


オハヨー乳業さんで1個目のスタンプをポン!

松﨑牧場では牧場を見学し、直営店でジェラートを食べました。


松﨑牧場さんでの牛舎見学


直営店でおいしいジェラートを購入


松﨑牧場さんで2個目のスタンプをポン!

コープ西大寺では、お買い物を楽しみ、当日のレシートと3つのスタンプが揃ったスランプラリー台紙と引き換えに、景品(乳製品の詰合せ・MOMO&MAMAマスキングテープ)をお持ち帰りいただきました。


コープ西大寺で3個目のスタンプ

 参加者の皆さんからは、「この牛乳おいしいね!」、「工場ってこんなにきれいなんだ!」、「乳搾り体験、楽しい~!」、「牛さんがかわいい!」、「やっぱり生協牛乳大好き♡」などの声が寄せられ、子ども達はもちろん、大人の皆さんにとっても楽しい1日となったようです。

《参加者の声》
・牛乳のこと、とても勉強になりました。ストレスは牛にとって大敵なのですね。酪農家さん達の懸命な飼育によって、私たちはおいしい牛乳を飲めていることが分かり、感謝です。
・酪農家さんのご苦労のおかげで、おいしい牛乳や乳製品がいただけていることを改めて知ることができました。廃業される方が増えてきていることは心が痛みます。購入することで、お支えできれば幸いです。
・いつも生協牛乳、生協ヨーグルトを食べ、飲んでいるので、子どもにも「よく分かって勉強になった」と言われました。よい経験をありがとうございました。
・岡山県内だけで生産・加工・配送が完結できている、まさに“地産地消”だと思います。これからも家族でおいしくいただきます。

※おからく女性部:おかやま酪農業協同組合の関連団体

 
生協のご案内と加入について
eふれんず eふれんず
新聞折込チラシ
チラシ
資料請求