最新情報・お知らせ

農業クラブ全国大会開催を応援

[2017/10/27] お知らせ

 「農業高校生の甲子園」とも呼ばれる第68回日本学校農業クラブ全国大会(日本学校農業クラブ連盟など主催)が、10月25(水)、26日(木)に岡山県で47年ぶりに開催されました。農業高校生たちの年に一度の交流の場で、全国から約5300人の農業高校生が集い、農業に関する学習成果などを競い合います。

 おかやまコープは、今年5月、農業系学科を持つ8高校でつくる岡山県高等学校農業教育協会、JA全農おかやまと「地域連携農業教育推進に関する協定」を締結しました。
 農業の担い手が減少するなか、各校特産品の販売や就業体験などの場を提供することで、未来の農業の担い手である農業高校のみなさんを応援することを目的としています。

 当日は、おかやまコープ平田昌三理事長が式典に出席し、全国高校生の発表や活動の成果を聞くとともに、地域づくり協働基金から協議会参加者へのコープのお茶の提供や広告協賛で1,291千円を拠出し、大会成功を応援しました。
 

活動の成果を発表する農業高校のみなさん
資料請求