最新情報・お知らせ

「災害復興支援・応援積立」贈呈のため平田理事長が大槌町訪問

[2018/05/03] お知らせ


 4月16~18日、平田理事長が岩手県大槌町を訪問しました。
AMDA大槌健康サポートセンター、岩手県立大槌高校、一般社団法人Tsubomi、NPO法人つどいなど、町の復興のために活動している団体や学校を訪問し、「災害復興支援・応援積立」から寄付金を贈呈しました。

 寄付金は、同センターが開催する出張型サロンや独居被災者訪問など「健康増進事業」で使用する軽車両の購入費用として贈呈されました。


 AMDA大槌健康サポートセンターで使用する軽車両の購入費用として贈呈
 (右:佐々木賀奈子センター長)


 大槌高校へは、震災後の町の復興の記録伝承のため活動する「復興支援研究会」定点観測で使用するカメラ4台を寄贈し、大変喜ばれました。


          定点観測で使用するカメラ4台を寄贈




      大槌高校「復興研究会」の生徒の皆さんと


 研究会の報告を聞いた後、生徒の皆さんと交流し、お礼のメッセージもいただきました。



      大槌高校「復興研究会」生徒の皆さんからいただいたメッセージ







   子育て支援活動を支援する 一般社団法人Tsubomi 大久保彩乃代表理事(左)




 自立支援などの活動を支援する NPO法人つどいの元持(もともち)幸子事務局長(右)

 
資料請求