最新情報・お知らせ

台風19号被災地長野県へ職員5名がボランティア参加

2019/11/27
 台風19号による暴風雨や河川の氾濫などにより、特に東日本を中心に多数の死者・行方不明者、住宅への浸水など甚大な被害が発生しています。このたびの台風被害により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

大きな被害を受けた長野県へ、西日本豪雨災害でもお世話になった大阪府生活協同組合連合会よりボランティア募集の案内があり、おかやまコープ職員5名がご一緒することになりました。


22日夜、岡山駅から元気に出発するおかやまコープ職員

11月22日(金)夜、岡山駅を出発し、23日(土)午前中は被災家屋等の片付けや土砂の運び出しなどの清掃活動、午後は避難所でたこ焼きやおでんなどの炊き出し活動を行いました。




家屋の片付けや清掃のボランティアに参加


炊き出しのたこ焼き


大阪府生活協同組合連合会の呼びかけで集まったボランティア参加者と

参加した5名は、大津町災害ボランティアセンターにおけるスローガン「被災財を見らんで人ば視る。おったちが、何とかしたかとは人たい!」のもと、無事活動を終え、24日(日)の早朝、元気に帰ってきました。

 
生協のご案内と加入について
eふれんず eふれんず
新聞折込チラシ
チラシ
資料請求